【ドラマ】『水戸黄門』『必殺仕事人』を手掛けた脚本家にインタビュー 「嘘をつくなら、ムチャクチャやろうと思って書いていました」

   

このエントリーをはてなブックマークに追加

こんにちは!
KEIです。
本日も芸能・スポーツニュースをお伝えします。

【ドラマ】『水戸黄門』『必殺仕事人』を手掛けた脚本家にインタビュー 「嘘をつくなら、ムチャクチャやろうと思って書いていました」

舞台の脚本家・演出家として活躍しつつ、江戸の剣客もの、市井ものを中心に数々の人情時代小説を発表し、好評を博している岡本さとる。二作目となる単行本『戦国、夢のかなた』は、大坂の陣の後に行方不明とされてい...

http://ift.tt/2x9xW2c

 つづきを読む>>
引用: 【ドラマ】『水戸黄門』『必殺仕事人』を手掛けた脚本家にインタビュー 「嘘をつくなら、ムチャクチャやろうと思って書いていました」

 - 芸能・スポーツ速報 , ,